□サイトマップ  □リンク集

まつげがかわると?

まつげが変われば、かなり印象って変わりますっ。
メイクも変わってくるし、自まつげがのびればすっぴんでも大分自信がつきますっ。
(私は結構自信つきました!)

そんなわけで、実は結構昔からまつげ美容液とか、真剣に探してたんですよね><

それで、しばらくドラッグストアいったり、化粧品売り場見て歩いて、目についた物はとにかくためして。
ある日、ネット見ていて、気になるニュースをみつけたんです。

「まつげ美容液じゃまつげは伸びない」


肌につける美容液って、肌のための栄養剤、とか、そんなニュアンスですよね?
肌にいいものを濃縮してあるのが美容液、だと思ってました。
だから、まつげ美容液も、まつげのためにいいもの。

つまり、まつげを伸ばして増やしてくれるもの。

そう思っていたのですが、それが違う!?

普段マスカラとかで傷みがちなまつげにつける美容液なら
健康な状態が保てると思ったんですけど・・・。

衝撃をうけつつ、よみ進めていくと、こんなことがかいてありました。

「まつげ美容液は、毛に栄養を与えるものもあるけれど、基本はまつげを保護したり、形をキープするなどがメイン」

・・・だから、別に伸ばしたり増やすものではない、とのこと。
伸ばしたりしたいのなら、「まつげ育毛剤」がベストなんだとか。

最初はすっごくおどろいたんですが、よく考えてみれば確かにそうかも、ですよね。
肌と毛って、違うし。

髪の毛だって、トリートメントでけづやをよくしたり、手触りをよくしたり、丈夫に整えたりはする。
だけど、ふやしたいのなら育毛剤。
もちろん、頭皮ケアしたり、脂がつまらないようにきれいにしたり、そういうケアも必要です。
とはいえ、そういうのって基本は育毛剤とか、育毛ケア。

となると、まつげも同じように育毛剤でケアするのが、正しい増やし方ってことになるんですよね。
健康的なまつげは手に入っても、増毛や伸ばす効果が、市販の美容液じゃ実現しにくいんですね。

私はずっと、これまでまつげ美容液で増やそうとばかり思ってたので、このニュースは結構衝撃的でした。